2013年02月15日

デスクトップ版OPERAがWebKitを採用することについて。

Opera-Logoさて、先日から、OPERAユーザの間でiPhone/Android版OPERAが独自のレンダリングエンジン(Presto)をやめてWebKitのOPERAになるんだー(OPERA ICEの件)みたいな話がでていたのですが、
Android版だけではなくてデスクトップ版についても同様にWebkitになることが決まりました。

Opera Developer News 300 million users and move to WebKit
Opera プレスリリース Opera gears up at 300 million users


OPERAが第3のブラウザではなくなる日が来る、ということでOPERAユーザが色々なところで発言されています。
以下ぽこぽこの「主観」ですので(ってココは元より自分用の備忘録ですが(笑))それを踏まえてお読み下さい。
※↑ってか今回も長文なので読まないことをお奨めします(笑)
 
 
ぽこぽこもOPERA7から使っていたのですが(2002〜)、当時と今の状況を比較すると、
・ブラウザ=重い=当然(表示が遅い/CPU負荷が高い/メモリ使用量が多い)
・スマートデバイスは一般的ではない&回線速度・ハード的な制約でスマートデバイスでのブラウジングは現実的ではない
(Windows CE / mova / CDMA 1x / データ通信はPHSメインの時代)
・PCが普及し、一家に一台の時代になってきたところ(5割以上の世帯にPCが1台以上)
・ネットスケープがIEに駆逐されてしまう終焉の頃(IE全盛期)

ブラウザの選択肢も当時はWindowsではNetscapeくらい、PDAやモバイルデバイスではほぼない状態でした。(ネフロやjigくらい)

その中で、わざわざOPERAを使用する利点として
少し古い機種やスペックが低い機種、回線が遅い環境であっても軽い/速いという性能、
現在は他がほとんどいなくなりましたがInternetSuiteとしての機能
(メールやIRCクライアント、RSSリーダなど)、タブやスピードダイヤル、マウスジェスチャー、パスワード管理機能、OPERA Linkなど他のブラウザに先駆けて発展していく魅力的な機能(変なのや消えたのもありますが)
組込み機器や幅広いスマートデバイスへの対応、brew上、java上で動作する版の存在、
メジャーなブラウザでもなく独自エンジンなので、セキュリティホールを突かれる心配も低く、フィッシング対策や広告ブロックなども標準で搭載している所などがありました。

ま、その分欠点も多かったのですが。
例えばメジャーバージョンアップ時の上書きインストールトラブル、IE/Netscape専用タグやスクリプトで書かれたウェブサイト表示崩れや動作しない問題、日本語表示設定がおかしくなったりフォントが中華化する、FEP処理をのっとるために生じる日本語変換トラブルや入力の先読み・制御するサイトでのトラブルなどなど……
それもあって、初心者には積極的には薦められないブラウザであったこともまた否めません。




さて、現在では、OPERAで評判の良い機能は他ブラウザでも真似され搭載(or拡張機能が提供)されています。
また、OPERAの速さと標準化への対応がブラウザ間の速度競争と標準化対応を加速化し、どのブラウザも表示が速くなり(IE除く(笑))ブラウザ間の見栄えの違いを減らしてきたと思っています。

スマートデバイスも普及し、性能も向上。PC同様「インストールする」という概念も一般化し(おかげで勘違いする人が増えたのもありますが)、搭載・使用可能なブラウザも増えてきました。
iPhone/iPadなどを含めたiOSにも、AndroidでもWebKitが搭載され、さまざまなデバイスでIE/Firefox/Safari+chromeとOperaという選択肢になってきています。
ま、セキュリティも「インターネットを見たら感染する時代」になりましたが、こればかりはいたちごっこですし・・・(−−;




そう考えると、今回のレンダラー変更は表示に関する欠点が(いい意味で)収束するかもしれないという点ではメリットだろうと思います。
また、WebKitを搭載することで、その分の開発リソースや検証リソースを新機能開発や使い勝手向上へ割り振ってくれるかもしれないですし。

ただ、元々利点・欠点を含めて「独自性が好き」という理由で好んで利用してきた訳なので、やはり一番差別化する部分であるHTMLレイアウトエンジンが独自のものではなくなるというのは、やはりOPERAを愛好してきた利用者としては残念に思うものであることもまた事実です。
スバルじゃなくなったダイハツのなんてPLEOじゃねぇ!/サンバーふざけんな!!!っていうようなもので(超偏ってますが(苦笑))


ブラウザ自体選択肢が多く、Webサイト側もマルチブラウザ対応を考えて作る時代になってきており(といってもOPERAには対応していませんは多いのですが(苦笑))い今、そしてブラウザにsuiteとしての機能が必要ではなくなってしまった時代に、それ以外の機能や使い勝手部分も含めて考えると……

こちらで書いたように「僕が Opera を使う理由の一つがまたさらに一つ消えた感じがした。」とも言える訳で。
またまた引っぱり出して悪いのですが(笑)

まあ、ひとまず「OPERA ICE」のAndroid版が先に出るでしょうから、使いながらどーするか考える感じですかね。



ん…、もしかしてこれはこっちの世界に来いということですか〜○○さん(笑)
OPERA
にほんブログ村ランキング参加中です♪役に立ったらクリック宜しくです(≧∇≦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62471761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ologo_wback.gif  Dropbox_logo_160xVMware_Logo
 

まだ載って無いエントリーも多いですが、ただいま過去のエントリーも頑張ってタグ化中です〜(謝)

※お詫び※
コメントにHPアドレス欄がありますが、本文も含め記入があるとコメントできません。
(ocnやyahooBBからのトラックバックSPAM急増のため。該当ISPは投稿ブロックします。苦情は利用ISPにお願いします。)