2012年07月01日

Windows7 RCを削除してXPとのデュアルブートを解消する(今さら…

HP Compaqのdc5100 SPFに今までXP professionalとWindows7 RCのデュアルブートをしていたのですが、
その分のHDD容量を使って、こいつにXPとWindows 8のRelease Previewをデュアルブートしてみようと。

このdc5100SFF、CeleronDの2.8GHzの企業向けPCで、件のvistaCapable(=エアロ切ったら辛うじて動くww)ってレベルなんですが、
無理やり入れてみたWindows7 RCは結局そこそこ快適に動いていましたんで、意外とWin8も……どうかな?って思って(笑)


という訳で今さらながらですがXPとのデュアルブートを解消させるために...ってVistaからまたboot方式が変わってるのでかなりめんどいんですよね。
今回はWindows7RCのDVDがあったので以下の手順で。
MicrosoftAnswers「windows7RC版をアンインストールするには」


 
まあ、削除するのにWindows7 RCのDVDが必要なんて話、入れる時には目立つ所に一言も書いてませんでしたがね(--;
むしろトラブルになったのは「XPのCDが必要」の部分。もちろんHP製のリカバリならともかくXPのインストールCDなんてありませんし。これこそ全く書いてない話(怒)


要は回復コンソール使えりゃいいんでしょ?ってことなんですが、XPに事前に回復コンソールインストールしてたとしても肝心のbootができなきゃ起動は無理(ー▽ー;ぁっ

ツールやDVDやらは職場に持っていってるから手元にないし…最悪起動FDかCD作らなきゃな...

って思ったのですが、以下の手順でOKでした。

1:上記のMicrosoftAnswer手順でブートマネージャを変更。
2:再度回復コンソールをインストールする。
 実はXPの起動DVDがなくてもインストールはできます。以下のサイトを見ていただいたら理屈は分かると思います。
 なお、hpの場合はc:¥i386以下になります。また、ネット環境必須、エラーらしいものも出ますが気にしない(笑)
Windows XP/Vista/7の裏技「XP 回復コンソールをインストールしておこう!」
3:再起動する
 XPのbootメニューと回復コンソール使えるようになっているので、そのままでもいい気もしますが、念のためfixmbrとfixbootしておきましょう。


以下のフォーラムでは、「MicrosoftはRCのインストールは薦めるくせにアンインストールの案内がない」という苦情に、中の人が「一応あったりします^^;」と答えています
Microsoft technet「デュアルブートのWindows7をアンインストール~削除する方法。」
しかし、リンク先には今回必要な情報は一つも載ってない訳で。いったい何が「ある」のか、Microsoftの中の人の能力を疑えばいいのか姿勢を疑えばいいのか...

ま、ともあれ奇麗に消せたので、次はWindows8を入れてみましょうかね(^^)
Windows OSのソフト&小技
にほんブログ村ランキング参加中です♪役に立ったらクリック宜しくです(≧∇≦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56799927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ologo_wback.gif  Dropbox_logo_160xVMware_Logo
 

まだ載って無いエントリーも多いですが、ただいま過去のエントリーも頑張ってタグ化中です〜(謝)

※お詫び※
コメントにHPアドレス欄がありますが、本文も含め記入があるとコメントできません。
(ocnやyahooBBからのトラックバックSPAM急増のため。該当ISPは投稿ブロックします。苦情は利用ISPにお願いします。)