2012年05月25日

WindowsXPの裏でWindowsXPをサービスとして動かす

こんなのほぼ需要がないと思いますが(笑)メモ。
使うのは以前も紹介した「sexe.exe」とVMware Player、RealVNC。

XPのパソコンを誰かが使用中に、裏で別のXPが動いていて別の誰かがリモートで使用したい場合に。
ま、サーバもどきとして使う感じですかねぇ...

 
 
VMで作成した仮想マシンにXPを入れて、それにVNCをインストール、sexe.exeでサービス化します。

使用する場合はVNCで入る形ですね。RDP使えないので。

注意事項としてはsexeの設定で「サービスで対話しない」こと。
対話すると電源OFF時に「仮想マシン使用中」で電源切ることができないからです。


スペックもメモリも食うから、ほんと非常手段ですよ。。。
VMware/その他仮想化
にほんブログ村ランキング参加中です♪役に立ったらクリック宜しくです(≧∇≦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56064355
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ologo_wback.gif  Dropbox_logo_160xVMware_Logo
 

まだ載って無いエントリーも多いですが、ただいま過去のエントリーも頑張ってタグ化中です〜(謝)

※お詫び※
コメントにHPアドレス欄がありますが、本文も含め記入があるとコメントできません。
(ocnやyahooBBからのトラックバックSPAM急増のため。該当ISPは投稿ブロックします。苦情は利用ISPにお願いします。)