2010年09月02日

Linux版のVMware Playerで仮想設定ファイルが開けないトラブルは...

VMware_LogoWindows7のVMware Playerで作成した仮想環境ファイル(.vmx)。これをLinux版のVMware Playerでももちろん開くことが出来ます。
ところが、先日Ubuntu10.06に入れたVMware Playerから開こうとしても、VMware Player自体が暴走してしまって開かない、と云う事が何度もありました。
 
 
再インストールもダメ、保存してあるドライブもFATでもNTFSでも無関係、と大弱り。

ただ、多くのファイルを開いているうちに開ける仮想ディスクファイル(実行できる)と、開けないファイルがあるようなので、この二つを比べたところ...

...仮想マシン名に漢字を使っていたことが判明。

と云う訳で、Windows以外でも使用する可能性(LinuxやMacなど)のあるVMwareの仮想環境名は2バイト文字を使用しないようにしておいた方が良いみたいですね(・・;
VMware/その他仮想化
にほんブログ村ランキング参加中です♪役に立ったらクリック宜しくです(≧∇≦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40498788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ologo_wback.gif  Dropbox_logo_160xVMware_Logo
 

まだ載って無いエントリーも多いですが、ただいま過去のエントリーも頑張ってタグ化中です〜(謝)

※お詫び※
コメントにHPアドレス欄がありますが、本文も含め記入があるとコメントできません。
(ocnやyahooBBからのトラックバックSPAM急増のため。該当ISPは投稿ブロックします。苦情は利用ISPにお願いします。)