2010年04月10日

VMware Player3.01をWindows7 Homeで使ってみました!

VMware_LogoLenovoのideaPad U150ではCPUがCelelon M Processor ULV 743なので、IntelのVirtualization Technology (VT-x)が使えず、そのためにWindows7のVertual PCやXP Modeが使えません
そこで、仮想化といえばやはり本家本元のVMWareを使ってみました。

 
現在ではVMware Playerも無償化になっただけでなく、Playerのみで仮想マシンを作成できるようになったので、昔のようにWorkstationの試用期間中に仮想環境を作るとか、QMenuを使用するとかは必要なくなりました
また、設定もPlayer上でできるので、「Browser Appliance Virtual Machine」をダウンロードして設定ファイルをいじる、といった作業も必要なくなっています

VMware Player 3.01_bVMWare Player 301

ネット上でVMware Playerの設定方法を調べてて大パニックになりましたが、原因は古いバージョンの時には必要だった上記3つの手順ややり方の情報が残っているからですね。
いや〜、先達の苦労の跡ですので文句どうこうじゃないんですが、こうして必要な情報はインターネットの情報の海に埋もれてしまうんだなー、とあらためて思った次第です。

VMware/その他仮想化
にほんブログ村ランキング参加中です♪役に立ったらクリック宜しくです(≧∇≦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37028993
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ologo_wback.gif  Dropbox_logo_160xVMware_Logo
 

まだ載って無いエントリーも多いですが、ただいま過去のエントリーも頑張ってタグ化中です〜(謝)

※お詫び※
コメントにHPアドレス欄がありますが、本文も含め記入があるとコメントできません。
(ocnやyahooBBからのトラックバックSPAM急増のため。該当ISPは投稿ブロックします。苦情は利用ISPにお願いします。)