2009年09月09日

Shuriken2009の試用&使用レビュー 1

shuriken.gifジャストシステムのメーラ、Shuriken2009の試用&使用レビューです。
今回のは旧Shuriken(2007/2008)及びThunderbird&Thunderbird PortableからShuriken2009へのメールなどの移行、いわゆる「メーラーの乗り換え」についてです。
 
  
なお、試用版→製品版購入までの経緯と、インストール後発覚したメール変換ツールコンポーネントのトラブルは、それぞれ以前のエントリーをご参照くださいね。


さて、例の「環境移行ツール」ですが、基本的に自分でフォルダやプロファイルを指定して起動するものではなく全自動でインストールしてあるものが認識されます。
そのため、Thunderbird Portableのようにレジストリを使わないものはスルーされ「環境がありません。以降の作業を中止します」となっちゃいます。
 
仕方ないので、ひと手間かけて「Thunderbird2」デスクトップ版をインストール→プロファイルをPortable版のプロファイルに上書きして移行させます。Thunderbirdのプロファイルの移行の仕方は、こちらのエントリーを参考にしてもらえれば良いかと。
で、移行がうまくいったら「環境移行ツール」で指定することができるようになります。それ以降の作業はメーカーサイトのこちらの説明に譲ります。


ちなみに、Shuriken2009「環境移行ツール」での移行対象は以下の通り。
Windows メール
Outlook Express 4.0以上
Microsoft Office Outlook 2007 日本語版
Microsoft Office Outlook 2003 日本語版
Microsoft Outlook 2002/2000 日本語版
Becky! Internet Mail Ver.2
EUDORA 7J/6.2J/5.1J for Windows
AL-Mail32
Mozilla Thunderbird 1.5/2.0
カラメル

なお、旧バージョンShurikenは「環境移行ツール」の対象外です。上書きインストールすれば移行できますが、今回のぽこぽこのトラブルのようなこともありますので、できればクリーンインストール→旧Shurikenのメールボックスのインポートでの利用をお勧めします。

(参考情報:Shuriken2007試用版→2008試用版→2009試用版の移行で問題があったことはありません。今回のは2009試用版→2009製品版です)
Thunderbird/Shuriken/G-Mailなどメーラ&Webmail
にほんブログ村ランキング参加中です♪役に立ったらクリック宜しくです(≧∇≦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32022264
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ologo_wback.gif  Dropbox_logo_160xVMware_Logo
 

まだ載って無いエントリーも多いですが、ただいま過去のエントリーも頑張ってタグ化中です〜(謝)

※お詫び※
コメントにHPアドレス欄がありますが、本文も含め記入があるとコメントできません。
(ocnやyahooBBからのトラックバックSPAM急増のため。該当ISPは投稿ブロックします。苦情は利用ISPにお願いします。)