2009年08月05日

今回も高レベルセキュリティ問題を修正したFirefox 3.5.2が出ました。

Firefox-tate先日紹介したFirefox3.5.1アップデートですが、またもや脆弱性によるアップデートがあった模様です。

Mozilla Japanのプレスリリース(こちら)によると、
Mozilla は本日、製品のセキュリティと安定性を向上させる継続的なプロセスの一環として、Firefox 3.5.2 を公開しました。すべての Firefox 3.5 ユーザにこの最新版への更新を強く推奨します。
とのこと。

 
 
バージョン 3.5.2 のリリースノートによると
誤ってキャッシュされたラッパーによるクローム特権昇格
メモリ破壊の形跡があるクラッシュ (rv:1.9.1.2/1.9.0.13)
不正な URL での window.open() を通じたロケーションバーと SSL 表示の偽装
とのことで、あとは一部の修正。
やはりあわてて出したからなのか、Firefox3.5系が出てからの修正頻度がちょっと多い感じですね。
 
Firefox/IEとその他ブラウザ
にほんブログ村ランキング参加中です♪役に立ったらクリック宜しくです(≧∇≦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31083434
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ologo_wback.gif  Dropbox_logo_160xVMware_Logo
 

まだ載って無いエントリーも多いですが、ただいま過去のエントリーも頑張ってタグ化中です〜(謝)

※お詫び※
コメントにHPアドレス欄がありますが、本文も含め記入があるとコメントできません。
(ocnやyahooBBからのトラックバックSPAM急増のため。該当ISPは投稿ブロックします。苦情は利用ISPにお願いします。)