2008年02月20日

デジタルデータは半永久的? 2008-02-20 in 楽天ブログ

先日、J-castニュースで「数年使ったらファイル壊れる? DVD 、USBメモリの寿命に注意!」って記事を発見。
この前、仕事中に訪問先でその話題が何度か出たこともあって、経験談もふくめて一言。

デジタルデータの保存と言えばCD/DVDですが、
「半永久なんでしょ?」といわれることが多いですね。
PCメーカもそんな感じで宣伝してるし、PC販売店やデジカメ販売店では、売らんかなで寄ってくる店員がそう言ってる事が多いです。

が、そんなわけはない!

だいたいCD−ROM/DVD−ROMは専用の機械で焼く訳ですが、それでも20〜30年という話です(出典は度忘れしましたが。。。)し、
それが、家庭用PCなぞについてるドライブで、回転数や電圧なども安定しない環境で、メディアの質や指紋やほこり、買い置き後の取り扱い状況などなど...

条件は色々でしょうが、もって5〜10年ではないかと。


現在、最短記録で4年目で読めなくなったCD−R(傷のせいではないですよ)がありますし、大体CD-Rが5〜6年前後で微妙に読み取れなくなってきています。
一部が読めなくてデータが飛んじゃうのかな?
ただ、やはりメディアの値段が高いほど長く持っている気がします。※最短記録更新:約10か月@1枚38円CD-R

一応機会と時間があるたびにバックアップを取って保管はしてますが、下手したらフラッシュ系のほうがいいのかな?と思う事もしばしば。最近はとても安いですしねぇ。。。

これからDVD−Rが5〜6年に入ってくるのでしょうが、
容量が大きいだけに一部が欠けてしまうと。。。



あ、J-CASTが引用している財団法人 デジタルコンテンツ協会の「長期保存のための光ディスク媒体に関する調査研究」は、こちらから。
平成15年度平成16年度平成17年度平成18年度
その他PC・情報機器関連の話題
にほんブログ村ランキング参加中です♪役に立ったらクリック宜しくです(≧∇≦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25400863
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ologo_wback.gif  Dropbox_logo_160xVMware_Logo
 

まだ載って無いエントリーも多いですが、ただいま過去のエントリーも頑張ってタグ化中です〜(謝)

※お詫び※
コメントにHPアドレス欄がありますが、本文も含め記入があるとコメントできません。
(ocnやyahooBBからのトラックバックSPAM急増のため。該当ISPは投稿ブロックします。苦情は利用ISPにお願いします。)