2008年12月04日

久々にShurikenを試用してみたです。

ずっと使っていると、どうしてもThunderbirdはやはり日本語処理に向いてないのか、と思う時が多々あるんですが、
特によく感じるのは、ある程度の通数までメールを受信すると、迷惑メールの学習ができなくなるのか?学習効果がエラーを出すのか?少しずつおかしな振り分けを始め、学習ができなくなりますって気がします、(←と大人の事情を鑑みて言っておきますが)
以前からそう感じながらも、自分の環境が不安定なこともあって、Portableのため仕方なく使用しているんですが、最近のフィルタのおバカっぷりにいいかげん切れそう。。。
で、昨年使用してみて購入まであと一歩!って所だったShuriken2008を試用してみることにしました。

現在の環境は、アカウント合計で一日で約100〜300通届きますが、うち半数以上が迷惑メールです。転送転送である程度フィルタリングされたり、サーバ自体が持つフィルタではじかれたりもしてますので、実際は1.5倍くらい迷惑メール来てそうですね。。。

ま、それはとりあえず置いておきまして、最初は学習機能のあるフィルタリングで軽めにフィルタをかけてある(正規のメールが間違ってフィルタされないように)自鯖メール。
試すと、迷惑メール自体少ないとはいえ、ほぼ100%の振り分け。
ん〜、これは成績イイですが。。。


じゃあ、10年近く使ってるだけあって、迷惑メールも重要メールもたくさんたまってるYahooメールのアドレスで実験。
Yahoo自体のフィルタ機能があんぽんたんなので(ライバル会社のメールをわざと迷惑メールにしてるのでは?って思う節もありますし(謎爆))、結構こまめに手動で処理してたりもしているのですが、それでも残ってる迷惑メール大杉。。。
で、約10000通のメールで、振り分けできたのが約4500通、振り分け出来なかったのが約1500通。
振り分け出来なかったのには明らかに英文onlyとかモロに具体的なタイトルとかもあったので残念ですが。
あと、間違って迷惑メールにされたのが約110通(アドレスでいえば約20)特に「ジオシティのゲストブック書き込み通知」「ジャパンネットバンクのパスワード連絡」「イーバンクのお知らせ(←これはある意味迷惑メールだけど(苦笑))」を間違われたのは結構困ったちゃんな問題。
まあ、この結果を優秀とみるかどうかはご自身で判断を。
なお、Thunderbirdは以前9000通ぐらいの時にさせてみたけど、ここまでのフィルタリングはできてなかった感じです。


これで十二分に学習できたかどうか?
それともThunderbirdのように学習がダメダメになったか?

その後の結果はまた随時報告します。(^^
Thunderbird/Shuriken/G-Mailなどメーラ&Webmail
にほんブログ村ランキング参加中です♪役に立ったらクリック宜しくです(≧∇≦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23840730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ologo_wback.gif  Dropbox_logo_160xVMware_Logo
 

まだ載って無いエントリーも多いですが、ただいま過去のエントリーも頑張ってタグ化中です〜(謝)

※お詫び※
コメントにHPアドレス欄がありますが、本文も含め記入があるとコメントできません。
(ocnやyahooBBからのトラックバックSPAM急増のため。該当ISPは投稿ブロックします。苦情は利用ISPにお願いします。)