2008年10月28日

HPのDesktopに標準搭載のAltiris Local Recoveryの感想はダメダメ...

先日中古で購入したHP Compaqのデスクトップパソコンdc5100SFFにプリインストールされている「Altiris Local Recovery」。
スケジュールで起動中も自動バックアップもとってくれるし、差分バックアップもOK、保存パーティションも除外するファイルやフォルダも選択できるし♪、と喜んでました(・∀・)v

が、世の中そんなに甘くは無い訳で...

前回の記事の件で、セキュリティ系をすべてアンインストールする際、
「Altiris Local Recoveryで書き戻せば良いじゃん!」って思ったのが運の尽きでした。。。


Altiris Local Recoveryで書き戻してみると、復活したもののOpera9.6のメニューが突然英語に逆戻り。
Σ(゚Д゚
仕方なく再度日本語化して使ってると違和感が。チェックすると、
・オートコンプリートのフォームが全部消えている
・自分で追加したユーザーアイコンが無い
・user.cssが効いてない、ってかconfig設定ほぼデフォルト?
さらに追い討ち(;゚Д゚)
・sygate personal firewallが動いてない!動かない!
・TinyMonitor(CPU負荷監視)が壊れた!
気づくと、非表示にしたはずのAltiris Local Recoveryトレイアイコンやデスクトップアイコンも復活してる。



まさかと思ったら...
・Altiris Local Recoveryで設定したプロパティがデフォルトに戻ってる
(((((#`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・ブフッ∵
なんだこのソフトは?ってトラブルですね。。。

そして、さらにその悪影響。
Altiris Local Recoveryの設定がデフォルトに戻ってるため
復元にこれだけ間違いがあるままAltiris Local Recovery自身は「初期化の進行中...」というメッセージを残して半分壊れたまま
デフォルト設定でスケジュールされている「使用中の自動バックアップ」が勝手に進行

→そしてバックアップを勝手に上書き




もう、「あほか!」としか言いようがありません!
(@ε(○=(゚∀゚ )

何て使い物にならないリカバリーシステムなんだ。。。



結論としてはAltiris Local Recovery自身はあくまでも応急の処置(非常用の仮復旧=OSが起動できるだけ)しかできないってことですね。。。
バックアップも最小限にして、いままでどおりきちんと丸々GhostやAcronis True Imageなどでバックアップしておいて、必要に応じて書き戻すほうがお利口で結局速いですね。



なお、Altiris自身はすでにSymantecに買収されています。しかもHPユーザ日本向けのページがあったらしいのですが、すでにありません。
更には、日本HPによるとAltiris Local Recoveryのリストア作業がハングアップすることがありますとのこと。
さもありなん。。。
Ghost2003/Ghost11
にほんブログ村ランキング参加中です♪役に立ったらクリック宜しくです(≧∇≦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21933875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ologo_wback.gif  Dropbox_logo_160xVMware_Logo
 

まだ載って無いエントリーも多いですが、ただいま過去のエントリーも頑張ってタグ化中です〜(謝)

※お詫び※
コメントにHPアドレス欄がありますが、本文も含め記入があるとコメントできません。
(ocnやyahooBBからのトラックバックSPAM急増のため。該当ISPは投稿ブロックします。苦情は利用ISPにお願いします。)