2014年11月13日

「別のバージョンのOffice向けの可能性があります」と言われプロダクトキーが認証できない

先日ちょっと悩んだトラブルのお話です。
業務用に準備した中古のPCがどの程度の速度で動くかをテストしようと、Windows8.1をインストール。
セットアップも終わって、WindowsUpdateまで終わらせた後に、今度はOffice Professional plus 2013 with Service Pack1を入れて、インストール。

ところが、「このプロダクトキーは別のバージョンのOffice向けの可能性があります」というような内容でライセンス認証が通らない。

いや、ダウンロードした所のプロダクトキーを見ても間違っていないし、と通らないはずがないでしょう?
と、いったんすべてのウィンドウを閉じてから、インストールしたOfficeを再度起動してライセンス認証画面を出して、プロダクトキーを入力するもまったく同じ。
(なぜかMicrosoftUpdateはできるし、その後WordやExcelの起動はするものの当然未認証のまま)

インターネットで情報収集するも、MicrosoftAnswarsを含めて(←そもそもAnswarsじゃ管轄違うしね)ほとんどはYahooオークションなどの違法入手orグレーゾーン入手なプロダクトキーが認証できない話ばかり。

>>続きはこちらへ
 
オフィス系/PDF関連
にほんブログ村ランキング参加中です♪役に立ったらクリック宜しくです(≧∇≦)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105563648
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ologo_wback.gif  Dropbox_logo_160xVMware_Logo
 

まだ載って無いエントリーも多いですが、ただいま過去のエントリーも頑張ってタグ化中です〜(謝)

※お詫び※
コメントにHPアドレス欄がありますが、本文も含め記入があるとコメントできません。
(ocnやyahooBBからのトラックバックSPAM急増のため。該当ISPは投稿ブロックします。苦情は利用ISPにお願いします。)